やりたいことがある。
熱いものがある。

けれど、熱いだけじゃ世の中には届かない。
製品開発は報われない。99%が失敗作だ。

だからなんだ。

逆境は、燃料だ。
燃やして、熱量に変えてしまえばいい。
熱量は、あらゆるものの原動力だから。

心臓を動かせ。筋肉を燃やせ。血を沸かせ。
その熱量で。

やりたい!を、やってやろう。
川重冷熱

■概要
川重冷熱工業の創業50周年を記念して制作されたブランデッドムービー。
全社員投票によって開発されたスローガン「やりたい!を、やってやろう。」に込めた想いを、実話をもとに映像化。
度重なる困難にも、持ち前の熱量で挑戦し続ける若手社員の成長を通して、
脱炭素社会の実現に向けて挑み続ける川重冷熱工業の、今後の姿を表現しています。