映像監督 / 映像ディレクター

早坂 亮輔(はやざか りょうすけ)

映像作家・映画監督。札幌市出身。慶應義塾大学法学部政治学科卒業後、東京藝術大学映像研究科映画専攻監督領域修了。黒沢清監督に師事し、フリーランスのディレクターとして数多くの映像作品の企画・演出を手がける。

また、映画監督としてショートフィルム、長編映画が国内外の映画祭にて数多く入選を果たす。2015年、「4/ 猫(ねこぶんのよん)」で商業映画監督としてデビュー。

広告映像をはじめCM、MV、ブランドムービー、映画、様々なジャンルを横断し、国内・海外の有名クライアントの作品を手掛ける。

スタイリッシュ、ファッショナブル、シネマティックな演出で世界を切り取り、物語や人生を描く。色彩と光を印象的にキャプチャして、カラフルなビジュアルを設計し、視覚的に意味や感情をセンセーショナルに表現する。

映像監督 早坂亮輔